<< ぴかぁー ◇ | main | ぽにょ ◇ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Hope ◇



『Hope』(希望)

George Frederick Watts (ジョージ・フレデリック・ワッツ 1817-1904)
1885 テート・ブリテン (ロンドン・イギリス)

お気に入りの絵です。

『ラファエル前派』の絵画が好きです。
  ↑この言葉の響きだけで、白ごはん3杯は行けますぜ!


はじめて美術書でこの絵を見たとき、泣きました。
それ以降、ある種の“目隠しフェチ”になりました。

以前、名古屋のテレビ塔近くの喫茶店に
“白い布で目隠しをした少女の写真”を店内ディスプレイで飾ってありました。
その写真を見るために、何回かその店に通ったこともあります。

名古屋在住の友人が、私へのプレゼントするために
売ってくれるように交渉したみたいですが無理だったそうです。


以前『テート・ブリテン』で、この絵の彼女に逢って来ました。
本物の絵は、もっと透明感のある淡いブルーグリーンです。

静謐に満ちた美術館の、白い壁にかかった彼女の前で
立ち尽くして…

その時も、何故か涙が出ました。



《追記》
上掲の全体画像ではよくわからなかったと思いますので、
拡大画像を再掲します。

私は、絵本来の美しさがすきなのですが…

題材といい、題名といい…
ある種の寓意とメッセージに満ちた絵です。


 目隠しをされ、
 失意と絶望の中に取り残された
 少女。 

 うずくまっているのは
 地球と思しき星の上。

 腕にかき抱いているのは
 朽ちかけた竪琴。
 
 1本の弦だけが残された竪琴。

 少女は残った弦を爪弾き
 全身を耳として、
 微かに響く音を聞こうとしている。

全てを失ってなお
 微かな希望を求めるように…『Hope』


あまりにこの絵が好き過ぎて
短編小説を書いて同人で発表したのも
遠い過去の…黒歴史さっ^^


スポンサーサイト

| - | 17:54 | - | - |

Comment

私にはこういうものに対してのセンスはまったくといっていいほどない^^;
だから一言・・・
庭師さんのセンスのよさに激しく嫉妬www

| 志乃 | 2008/07/20 3:09 PM |

>志乃さん^^

自分のお気に入りのものを晒すことは
趣味の暴露なので、恥ずかしいのですが…

もうこの際!
自重せずにやっちゃう事にしました^^

一種の開き直りです(笑)

…てか、
ネタが尽きてきた…からとも言う(爆)

| 庭師 | 2008/07/20 5:59 PM |

してして〜w晒しちゃって〜w

マジ勉強にもなるw

そんな庭師さんがだいすきだぁ〜♪///

| 志乃 | 2008/07/20 6:24 PM |

レ、レベル高いですっ…

| 愛飢え男でっせ! | 2008/07/20 7:32 PM |

「目隠しフェチ」
この言葉だけ聞くとちょっと危ない響きですが、
この絵は素晴らしいですね。

この絵の何をもってして、
「希望」とタイトル付けたのか、
その辺が知りたいと思ってしまう私。

私はラファエル前派が決別したとされる(間違ってたらごめんなさい)
まさにラファエロの作品が好きです。
「ベルヴェデーレの聖母」や「大公の聖母」は、
学生時代、教室に飾ってあるのを毎日見てたので、
結構好きです。

でもこの作品は素敵なので、
ぜひ他の作品も観てみたいです。

| ray | 2008/07/20 9:47 PM |

>志乃さん

晒せるモンだけ…晒します(笑)

ありがとぉ〜♪


>愛飢え男くん

教養だよ^^
ガンガレ若者!


>rayさん
一応、解釈を追記しておきました^^

ラファエロ、好き!
もう“ルネサンス”は私のヘビロテよ!!


「ベルヴェデーレの聖母」は観ていませんが
ラファエロの有名どころの作品は殆ど実物を観てます。

「アテナ学堂」の中の自画像、ハンサムだった^^

| 庭師 | 2008/07/20 11:06 PM |

これか…
これは深い。
「失望」ととるか、
「希望」ととるか、
それは自分の気持ち次第。
俺は絶望の果てに今ここに居ます。
失望と希望が混在しています。
しかし、近頃は一筋の希望がより強い輝きをもってきてはいます。
希望を持つから失望する、
望みは叶う事もあれば破れる事も。
しかし、何もせずに立ち尽くすのなら、
俺も最期にもう一度だけ、望んでみようかな。
この絵の示す意味は何故だかよく解る様な気がする。

ま、そんなことどうでもよくてwww
総括して結局何が言いたいかというと、
庭師に目隠ししてネチネチとあs…ry

| ヌッシー | 2008/07/21 4:28 AM |

>ヌッシー

どう考えても…
後の3行はいらんだろ!

折角、
ふむふむ…良いことを言ってる
すてきっ^^って思えたのに!!

ほんとに
“やり過ぎに定評のある”…だのう(笑)

| 庭師 | 2008/07/21 11:43 AM |

ラファエロはちょっとよく解らんが、
エロは好き。それなら俺もだいたい全部見たwww

俺はたかだかモダン〜コンテンポラリーくらいで
やはり庭師の懐の深さにハァハァを隠しきれません。

| ヌッシー | 2008/07/21 10:16 PM |

>ヌッシー

「それなら俺もだいたい全部見たwww」の“それ”は
『エロ』なんだな?
『ラファエロ』ではないんだな??

いやぁ〜
モダン〜コンテンポラリーは私のもっとも手薄な分野です。

いろいろ教えてね^^
 ↑この言葉に釣られるだろーなー
  …ヌッシーなら(笑)

| 庭師 | 2008/07/21 11:51 PM |

私の感じた第一印象が、音を聞いている彼女は
目隠しをされているにも関わらずとても幸せそうに見えたという所でしょうか。

不思議な感覚にさせてくれる絵に思えます。
絵心が無い私なので申し訳ありませんが
とても一言では表現出来ない
そんな素晴らしい作品ですねw

| reje | 2008/07/22 10:48 PM |

すごく深い絵ですね・・・。
庭師さんの説明読んでたらいつか実際に見てみたくなりました。

・・・っていうか、もっと早くコメントしたかったのに
しばらく遠出してて半分ネット落ち状態だったので涙目です。
エロとラファエロの後にオチをつける実力は私にはありません・・・orz

| みかげ | 2008/07/22 10:59 PM |

>rejeさん♪

そうなんです!!
この絵に関して
『希望』という題名より『絶望』だって言う人は
発表当時から多かったらしいんですが
私も彼女が“不幸”だと思えないんです。

一筋の光が降り注ぐ…
残された一弦の微かな音に
全身全霊を賭けて希望を求める…

それって、すごく幸せなことじゃないかって

『求めよ、さらば与えられん(マタイによる福音書)』
という言葉が浮かんだんですよね^^


絵心なんて関係ないですよ〜^^

絵も…創造系のものは全て
自分の感性を刺激するか?好きか?心地よいか?
それが判断基準だと思ってます。

音楽はシロウトですが、rejeさんの音の響きも
私にはズンズン来ますもの^^


>みかげさん^^

これ、実際見るとすごいですよ〜。
美術ってやっぱり、本物はぱわーがあるんです。

でも、美術って
音楽に比べて意外と接する機会がないんですよね。
普通は、美術書や写真でさえ観る機会が少ないですもん。

好きな絵を見つけられるってことは、
幸せなことだと思ってます。


早くのコメじゃなくってもいいですよ〜^^
過去の記事でも、どんどんコメって下さい!

感想の共有って楽しいですから。
オチなしでもOKよ(笑)

| 庭師 | 2008/07/23 11:43 AM |

Submit Comment